整顔フェイスアップケアとは

整顔フェイスアップケアとは

整顔フェイスアップケアとは


顔の表面だけでなく、皮膚の奥深い部分まで整えていくケアを

「整顔フェイスアップケア」と言います。

皮膚の奥深い部分とは、たとえば、リンパ。

顔面のリンパを促進させることによって、

顔全体のむくみが取れ、たるみが解消されます。

いつも使いすぎている筋肉、いつも使っていない筋肉・・・

この筋肉をバランスがよくなるように刺激し、コリをほぐし、余分な顔面疲労物質や老廃物を流します。

整顔フェイスアップケアは、高価な機械に頼らなくても十分にアプローチができる施術法です。

そして、手技だけで短時間にびっくりするほどの効果が得られます。


<整顔フェイスアップケア>

1. 顔のゆがみをチェック

セラピストによる顔のゆがみにチェックが行われます。

2. あごラインの持ち上げ

顔の表情筋の外輪であるあごのラインをイッキに持ち上げます。

あごのラインが弱ってくると顔全体がたるんでみえます。

3. 老廃物の排出

あごのラインに溜まった老廃物をマッサージして排出していきます。

あごのラインは老廃物が溜まりやすい部分です。

指でつまむようにしてマッサージをします。

そして老廃物は耳の下にあるリンパに流し、排出されるように促します。

リンパに流すことで、あごの下はずいぶんすっきりするはずです。

4. おでこのマッサージ

おでこの周りも硬くなると笑顔を作る表情筋が硬くなります。

頭皮を道上げるように引き上げるなど、顔全体を持ち上げフェイスアップを図ります。

4. そのほかの部分のマッサージ

ほうれい線、頬骨、目の下など、老化が現れやすい部分のケアを行います。

首の周りをほぐします。

年齢を感じさせるシワやたるみがスッキリし、お顔全体が引き締まった感じになります。


整顔フェイスアップケアをすることによって、お顔の表情も豊かになります。

いつも眉間にシワが寄りっぱなしだったり、

ほうれい線がたるみっぱなしだったりすると、深い深いしわになってしまいます。

フェイスアップケアをすることで余分な老廃物をリンパに流し、

スッキリしませんか?