クーリングオフ制度と中途解約について

クーリングオフ制度と中途解約について

クーリングオフ制度と中途解約について



クーリングオフとは、契約を解除する権利です。

一度契約を結んでしまうと、「やっぱりやめます」と言うのは勇気がいります。

ですが、フェイシャルエステなどで、体験エステを受けた後、

強引に契約を勧められ、思わずそのときに契約を結んでしまったけれど、

やっぱりやめたい・・・と思うのはよくあることです。


雑誌やネット、クーポンや無料体験を利用してフェイシャルエステを受けることがあると思います。

ですが、もう行きたくない!と思う事もあります。

仕方なく、高いお金を払って通う必要はありません。

クーリングオフ制度を利用して、堂々と解約することができます。


クーリグオフ制度は、契約書面を受け取った日から8日間以内であれば、

事業者に対し、書面によってクーリングオフができます。

クーリングオフとは、契約を無効にすることですから、

サービスを受けたとしても、この8日間と言う期間内であれば、

代金を支払う必要はありませんし、もしお金を支払っていればその額も返してもらうことができます。


8日間を過ぎてしまった場合は、中途解約になります。

中途解約制度では、違約金を払って解約することになりますが、

その違約金は大金ではありません。


イヤイヤ、仕方なく通うことを思えば、少しの勇気を出してクーリングオフすること、

少しの違約金を支払って中途契約することができます。


泣き寝入りする人もいるかもしれませんが、

クーリングオフや中途解約制度を知り、対処しましょう。